3D変換.com > 3D変換へのご提案

3D変換へのご提案

ライブイベント映像

ライブイベント映像ライブイベント映像ライブイベント映像

提案例 スポーツイベント、ライブコンサート、ブライダル映像、伝統行事の記録映像など

スポーツやライブイベントの3D撮影は、失敗の出来ない撮影環境もさる事ながら、メインの被写体から数十メートル離れた位置にカメラを配置して撮影するため全体の距離に物体の厚みが相対化され、まるで紙のようにうすく見えてしまう「書き割り現象」が起きてしまいます。
これは3Dの特性上避けられない現象になります。3D変換サービスでもこの現象は避けられませんが、3Dカメラ撮影と比べて被写体の周辺アクシデントによる破綻や片方のカメラのレンズフレアーによる破綻等のリスクを負わず、3D映像化が可能になります。 

自然記録映像

自然記録映像自然記録映像自然記録映像

提案例 広大な自然の風景映像、教育文化観光映像、VP映像、メモリアル映像など

広大な景色を3D撮影する場合に建物や山々の立体感を出すため、3Dカメラの左右2つのレンズの間隔を大きく広げて撮影します。しかしこの方法だと被写体は立体感がでるものの、全体が極端に小さく見えてしまう「箱庭現象」が起きてしまいます。また、家庭用の3Dカメラでは近距離の被写体に対応するために、レンズ間隔が狭く固定されている為、風景撮影などでは効果がうすくなってしまうようです。
当変換サービスでは被写体までの相対距離に影響されず3D変換出来るので、自然で立体感のある映像を得ることが出来ます。

空撮映像

空撮映像空撮映像空撮映像

提案例 空撮手持ち撮影映像全般

ヘリなどカメラが安定しない場所や手持ちでの3D撮影では振動から生じる上下のずれが左右の映像の不一致(破綻)を引き起こしやすくなります。
このような場合1枚の映像を3D変換した映像の方が3Dカメラの実写よりも目に優しく演出意図に近い安定した映像を得ることができます。

そのほか様々な映像のニーズに対応できると自負しております。是非一度ご利用のほど宜しくお願い申し上げます。

TOPへ戻る

bottomline

無料お見積もり・お問い合わせお電話、faxでのお問い合わせ